2018年 7月 23日 (月)

赤外線の時代は終わった 次はなんと・・・「蝉の音」

印刷

   ビー・ユー・ジーは、音を利用して連絡先や画像データの通信を行うスマートフォン用アプリ「ジリリ」を開発し、10月下旬に配信を開始する。

「音」であることの意義

ジリリの仕組み
ジリリの仕組み

   「ジリリ」という蝉をイメージした音を介して、赤外線では時間がかかる大きいサイズのデータを、短時間で送ることができる。また、通信方法が「音」なので、複数のスマートフォンへの一括送信も可能だ。

   使い方も簡単。送り手と受け手の両方がアプリを起動し、送り手がジリリボタンを押す。すると選択されたデータがサーバーに送られ、音声情報に変換され、ジリリ音が鳴らされる。受け手がジリリ音を聞き取ると、専用サーバからデータが送信される。

   送り手は音声を聴いたスマートフォンを認識でき、どのスマートフォンにデータを送るか指定することができるので、安心だ。

   Androidマーケット、App Storeから無料でダウンロード可能。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中