2018年 7月 17日 (火)

この旅行、スケールが違うぞ 

印刷

   近畿日本ツーリストは、TVドラマのリメイクでも話題の南極大陸を巡る「最果ての地で、地球の鼓動を感じる旅 南極クルーズ18日間」(羽田発着)を販売している。申込締め切りは2011年11月18日。

アムンゼンの南極点到達100周年記念

凄いスケール
凄いスケール

   期間は12年1月20日~2月6日までの18日間。羽田空港を出発し、世界最南端の都市・南米アルゼンチンのウシュアイアイアから07年建造の最新鋭探検船「フラム号」に乗船し、船中12泊の冒険クルーズに繰り出す。

   1日1~2回は、経験豊富な南極エクスペディション(探検)チームの案内によりゾディアックボート(強化ゴムボート)で南極半島に上陸。ペンギンやアザラシなど貴重な動物たちと出会えることもあるという。その他、船内では南極の動物や自然、歴史などに関する講座を開催する。

   費用は145万~185万円(燃油サーチャージ、空港諸税は含まない)。募集人員は18人で、最少催行人員は10人。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中