話題沸騰「タニタのお弁当」、ローソンでも買えるよ!

印刷

   ローソンは、タニタと共同開発した「豚肉のオイスターソース炒め弁当」を関東1都6県、および山梨県、長野県のローソン店舗にて、2011年10月25日から販売している。

ヘルシーにする工夫いっぱい

彩り豊か
彩り豊か

   メイン食材には脂肪分が少ない豚もも肉を使用。オイスターソースで炒め、生姜やにんにく、ねぎなどの香味野菜で風味をつけることで、塩分をカットした。副菜として、たけのこ、こんにゃく、大豆の煮物、小松菜、もやしのおかかマヨネーズあえを添え、ヘルシーながら食感や彩りも楽しめる。

   同商品はナチュラルローソンで9月に発売したところ、通常のお弁当(幕の内)の1.3倍を売り上げた。

   価格は、530円。

タニタ社員食堂の栄養士監修

   タニタは、ベストセラー本「体脂肪計タニタの社員食堂」で、カロリーをカットした定食レシピを紹介している。この本でレシピ編集を担当した荻野菜々子さん(社員食堂の担当栄養士)監修の弁当は、ナチュラルローソンでこれまでに14万食以上を販売している。今回、「もっと手軽に食べたい!」というユーザーからの要望に応え、ローソン店舗でも販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中