まるでネルフ基地?!「ヱヴァンゲリヲン」をイメージしたカラオケ店

印刷

   カラオケ店舗運営を行うスタンダード(東京都・港区)は、U-STYLE津田沼店(千葉県習志野)を「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」をテーマにしたカラオケルームとして、2011年11月1日からリニューアルオープンしている。

内装からスタッフの制服まで全て「ヱヴァンゲリヲン」をイメージ

画像は店舗エントランス
画像は店舗エントランス

   同店では全51室のカラオケルームのうち、1フロア(7室)を「ネルフ津田沼支部」と名づけ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観で全て統一。内装はもちろん、展示物や店舗スタッフの制服もヱヴァンゲリヲンのイメージで演出している。展示コーナーには2mを超える初号機のフィギュアを設置し、カラオケ以外にも楽しめるコーナーがめじろ押しだ。

   またフードやドリンクについても、「初号機パフェ」や「使徒モコ丼」などのオリジナルメニューを展開。ドリンクメニューなどについている「オリジナルコースター」や「ロンギネスの槍(やり)」は持ち帰ることもできる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中