ベストレザーニスト2011の石田純一「革製品は女性のよう。愛情を込めれば魅力を増す」、女性部門は優香

印刷

   「ベストレザーニスト2011」の授賞式が2011年11月3日に都内で行われ、男性部門で受賞した俳優・石田純一さんと、女性部門で受賞したタレント・優香さんが登場した。

優香「びっくり」

「ベストレザーニスト2011」授賞式に出席した石田さん(左)と優香さん
「ベストレザーニスト2011」授賞式に出席した石田さん(左)と優香さん

   「ベストレザーニスト」授賞式は、日本の革製品の魅力を知ってもらうことを目的に、毎年11月3日の「いいレザーの日」に開催されているもの。今年で11回目を迎え、2010年には俳優の高橋克典さん、タレントの優木まおみさんが受賞している。

   優香さんはこの日、ショート丈のレザージャケットに白いワンピースを合わせたかわいらしい着こなしを披露。受賞について「自分はあまり皮のイメージがないと思っていたのでびっくりしましたが、とてもうれしいです」と、喜びを語った。

   また、石田さんはキャメル色のレザージャケットにパテント素材のシューズをコーディネート。自身が考えるレザーの魅力について「女性のように長く連れ添って愛情を込めていれば、どんどん魅力が増す」と、女性にたとえプレイボーイらしく語った。

   石田さんは受賞と同時に皮革製品親善大使にも任命され、今後、革製品の良さを広く伝えるため、各種イベントなどに参加する予定だという。

   この日は、「記念日に革を贈ろうキャンペーン」で広く募集した"記念日にまつわるエピソード"のグランプリ及び準グランプリの表彰や、「Japan Award 2011」の表彰も行われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中