2018年 7月 23日 (月)

電源なくてもOK!移動できる「ソーラー照明」

印刷
太陽光発電パネルと鉛蓄電池を組み合わせた、可動式のLEDスタンド照明
太陽光発電パネルと鉛蓄電池を組み合わせた、可動式のLEDスタンド照明

   ナカバヤシは、太陽光発電で蓄電し、キャスター付で移動も簡単なLEDスタンド照明を、2011年11月上旬に発売する。

   太陽光発電パネルと鉛蓄電池、LED照明を組み合わせた可動式の照明スタンドで、緊急時や災害時、野外イベント、工事など電源確保のむずかしい場所でも、キャスターで必要な場所に移動して使える。

   鉛蓄電池にフル充電して、連続約110時間の点灯が可能。LEDライトは照射角度と高さが調整できるほか、残量計でバッテリーの残量も確認できる。使用しないときは、ソーラーパネルと灯具のアームを折りたたんで保管することも可能だ。

   参考価格は22万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中