2018年 7月 22日 (日)

知らないと損する 大震災きっかけに変わった「マイホーム選び」の基準

印刷
『マイホームはこうして選びなさい』
『マイホームはこうして選びなさい』

   ダイヤモンド社から発売されている新刊本『マイホームはこうして選びなさい』(著・長嶋修、さくら事務所)が好評だ。

   同書は、新築マンション、新築戸建てといった選択肢に応じ、重要で実践的なポイントを順序だてて紹介するとともに、特に大震災後、大きく変わったマイホーム選びの基準や、建物の耐震性や地盤などのポイントを詳しく解説している。「耐震等級」の最新事情や耐震補強における補助金のこと、さらには、モデルルーム見学者の大部分が「設計図書」チェックを忘れている点、持ち家を早く高く売る「11の法則」といった重要な部分にも言及し、わかりやすく説明した。

   現在、マンションや一戸建て購入を考えている人、または、近い将来に購入を考えている人はもちろんだが、それらに該当しない人々にとっても「知っていて得する情報」が満載だ。

   単行本(ソフトカバー)、320ページ。定価1500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中