2018年 7月 23日 (月)

「音楽印鑑」ってな~んだ?

印刷

   城山博文堂は、名前と共に音楽に関係するデザインを彫り込んだ「音楽印鑑」を、2011年11月7日に発売した。

デザインはフェイスブックを参考

お気に入りのデザインを見つけよう
お気に入りのデザインを見つけよう

   「音楽印鑑」は、印面の中に名前と並べる形で音楽関連のデザインを配置した印鑑。

   すでに音楽に関連するデザインの印鑑は数点発売していたが、フェイスブックでの反響が大きく、今回、楽器や音楽記号など100種類以上のデザインを揃えて発売した。

   デザイン制作の過程では、フェイスブックやツイッターに画像を掲載して反応をうかがい、デザインの評価や修正のためのアドバイス、新たなデザインに向けてのヒントなどを取得。

   その中からは、楽器全体像だけではなく、ギターヘッドやトランペットピストンなどの特徴的な一部を抜粋する事によって、より面白味を持たせたデザインシリーズも誕生した。

   用途はさまざまで、宅配の受け取りなどの認印や、印鑑タイプなら郵便・銀行通帳も作成可能。

   価格は、シャチハタタイプが1890円から、印鑑タイプが2980円から。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中