ライブドアが商号変更、「株式会社データホテル」に

印刷

   ライブドアは、2012年1月1日を効力発生日として、ポータルサイト運営事業を吸収分割して、NHN Japanに継承する。さらにライブドアは、同日から社名を「株式会社データホテル」に商号変更し、データセンター・ネットワーク関連事業に特化したサービスを提供。これに合わせて、ジェイ・リスティングは、NHN Japanの100%子会社となる。

データセンター・ネットワーク関連事業に特化

   ライブドアは、2007年4月の新事業会社設立から、ポータルサイト運営事業とデータセンター運営事業を二つの柱として、インターネットサービス事業を展開していたが、今回の事業再編を経てデータセンター・ネットワーク関連事業に特化。2000年4月のサービス開始以来、10年以上提供を続けているフルマネージド・ホスティングサービスのサービス名称である「データホテル」を起用して、「株式会社データホテル」と商号変更することが決定した。代表取締役社長には、現ライブドア執行役員ネットワーク事業部長、嶋田健作氏が就任する。

データセンター・ネットワークビジネス領域の事業拡大

   現在、ライブドアで提供しているデータセンター・ネットワーク関連事業は、データセンター事業、ホスティング事業、ASP事業、インターネット接続サービス事業など多岐にわたっている。特に主力事業であるフルマネージド・ホスティングサービスは、サーバの提供や24時間365日の保守・運用を含めて、運営に必要なオペーレーションをワンストップで提供するサービスが好評。さらに、2011年8月には韓国データセンターの提供も開始したことで、DR(ディザスタリカバリ)や、アジア圏への事業進出を視野に入れている企業からの注目を集め、確固たる基盤を構築している。新会社では、この強い基盤を活かしながら、さらにクラウドサービスや新規ビジネスの開拓に資源を集中し、グループ会社との連携をとりながら事業拡大を図る。

   株式会社ライブドアは、1996年株式会社オン・ザ・エッヂとして設立、2003年エッジ株式会社を経て、2004年2月に社名変更。さらに、2007年4月 2日に株式会社ライブドアホールディングスへ社名変更(のち、2008年8月に株式会社ライブドアホールディングスは株式会社LDHに社名変更)。同日、新事業会社「株式会社ライブドア」設立(現行)。2012年1月1日より「株式会社データホテル」へ商号変更。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中