これからの「図書館」の話をしよう

印刷

   図書館総合展運営委員会は、「第13回図書館総合展」を2011年11月9日からパシフィコ横浜展示ホールで開催中だ。期間は11月11日まで。

角川会長が語る「電子書籍」の未来

   同展は、図書館を使う人、図書館に関わる仕事をしている人たちが、「図書館の今後」について考え、新たなパートナーシップを築いていく場で、155社が出展する多彩な「出展者ブース」と幅広いテーマに基づいた80近くの「フォーラム」という主に2つの要素から成り立っている。

   フォーラムでは、震災時の図書館について語る「東日本大震災からの復興と震災への備えに向けて」や、角川グループホールディングス取締役会長の角川歴彦氏を迎えた「電子書籍時代の図書館 次世代の文化創造に向けて」などを開催(事前申し込みが必要なもの有り)。

   またこれからの新しい公共的図書館のあり方に示唆を与えてくれる図書館を全国から選んで表彰する「Library of The Year 2011」の最終選考会も開催される。

   入場は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中