知の巨人の名著が電子書籍に 核心資料を一部収録

印刷

   5万冊以上の販売ラインナップをもつ電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブ ジャパン(東京・千代田区)は、「電子書籍版 立花隆全集」を2011年11月4日に販売開始した。

核心的資料の一部を電子化、収録

   第1弾は、「田中角栄研究全記録(上) 金脈追及・執念の五〇〇日」と「田中角栄研究全記録(下) ロッキード事件から田中逮捕まで」の2冊。

   この2冊は、雑誌「文藝春秋」の1974年(昭和49年)11月号に掲載された立花隆著「田中角栄研究――その金脈と人脈」に由来する著作。電子書籍化を機に執筆時に集めた膨大な資料を精査して、核心的資料の一部を電子化。巻末資料として収録した。オリジナル版では35文字でまとめられ、「角栄の命取り」になったという文章の背景の一端をうかがうことができる。価格は2冊とも735円。

   イーブックイニシアティブジャパンは、今後もジャーナリスト・ノンフィクション作家の立花氏の著作を順次電子化していくという。対象著作は80冊。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中