便利!どこに触れているかよく分かる「タッチペン」

印刷

   プリンストンテクノロジーは、米国adonit社のスマートフォン・タブレットPC用タッチペン「Jot」(JOTシリーズ)と「Jot Pro」(JOTPシリーズ)、2011年11月中旬に発売する。

自由自在に描ける

写真は「Jot Pro」(JOTPシリーズ)
写真は「Jot Pro」(JOTPシリーズ)

   先端部分にボールポイント式の透明ディスクを装備したタッチペン。タッチパネルとの接触部分が見え、どこにペンを当てているかがひと目で分かるので、正確かつ繊細な描写が可能だ。

   ボールポイント式で透明ディスクが自由に動き、心地の良い角度で使用できるため、通常のペンのような感覚で描くことができる。アルミ製の筐体は質感に優れ、使用しない時のための保護キャップも付属している。

マグネット内蔵の「Jot Pro」

   「Jot Pro」は、ペン内部にマグネットを内蔵し、iPad 2にくっつけて保管することも可能。長時間使用する際の疲れを軽減する握り心地のよいラバーグリップも搭載している。

   「Jot」はグリーン、レッド、パープル、「Jot Pro」はブルー、ブラック、シルバーの各3色展開。実売予想価格は、「Jot」が2480円、「Jot Pro」が2980円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中