2018年 7月 22日 (日)

2D画像が3Dポストカードに!? 富士フイルムの新サービス

印刷

   富士フイルムは、2D画像を3Dテンプレートと合成できる「FUJIFILM 3Dポストカードサービス」を、2011年11月11日に開始した。

メガネ無しで高画質な3Dポストカードが楽しめる

出来上がりイメージ。テンプレート部分のみ3Dになる
出来上がりイメージ。テンプレート部分のみ3Dになる

   「FUJIFILM 3Dポストカードサービス」は、デジタルカメラで撮影した2D画像と、さまざまな種類の3Dテンプレートを組み合わせた高画質なポストカードを、インターネットから簡単に注文できるサービス。立体感を生み出すレンチキュラーシートに、3Dテンプレートと2D画像を直接プリントし、高精細な3Dポストカードの作成を実現した。

   2D画像と3Dテンプレートを合成するので、3Dデジタルカメラを持っていなくとも、迫力あるポストカードが楽しめる。

   3Dテンプレートは、年賀状、クリスマス、結婚報告用など32種類。今後、3Dテンプレートは順次追加予定。

   価格は、420円/枚(送料別)。

   受け付けは、フジフイルムネットプリントサービスで実施。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中