SKプラネットの「T store」、日本版を11月29日にオープン

印刷

   韓国通信大手SKテレコムの新事業会社「SKプラネット」は、韓国で展開する「T store」の日本国内版サービスを11年11月29日にスタートする。

大量のアプリを選び放題
大量のアプリを選び放題

   「T store」は韓国で最も急成長を遂げているマルチデバイスプラットフォームのアプリケーションストアで、スマートフォンやタブレット端末などの各種デバイス向けにさまざまなジャンルのアプリ、電子書籍、音楽、VODコンテンツなどを提供中だ。

   09年の開設から約2年で韓国国内での会員数は1000万人を超え、提供アプリケーション・コンテンツ数20万点、アプリケーション開発者数2万7000人の巨大プラットフォーム(11年10月現在)に成長している。

   日本版「T store」の詳細は11月28日に報道向け説明会で発表する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中