2018年 7月 16日 (月)

スター・ツアーズ、70億円投資の大幅リニューアル

印刷

   オリエンタルランドは、2013年春に新アトラクション「スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」をオープンさせると、2011年11月16日に発表した。

東京ディズニーランドの人気アトラクション

(C)2011 Disney Enterprises, Inc./Lucasfilm Ltd.
(C)2011 Disney Enterprises, Inc./Lucasfilm Ltd.

   「スター・ツアーズ」は東京ディズニーランドのトゥモローランドにある人気アトラクション。映像に連動して動くライドシステムを採用しており、映画「スター・ウォーズ」のスリルあふれる宇宙旅行を体験できるアトラクションとして、1989年の導入以来20年以上稼動している。

50通り以上のストーリー

   総投資額70億円をかけたリニューアルの最大の特徴は、シーンごとに用意された複数のシナリオがランダムに選択されるシステム。50通り以上の組み合わせでストーリーが展開されていくので、乗るたびに異なる、予測不能なスリルを味わえる。

   また、新たに映像も3Dになり、映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界をこれまで以上の迫力と臨場感の中で楽しむことができる。体験時間は4分30秒。

   なお、本リニューアルに伴い「スター・ツアーズ」は2012年4月2日にクローズする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中