アルファブロガーを集めた電子書籍レーベル誕生

印刷

   paperboy&co.(東京・渋谷区)は、2011年11月16日、アルファブロガーの書き下ろし作品などを集めた電子書籍レーベル「AMN新書」をスタートさせ、6作品を発売した。

   アジャイルメディア・ネットワークのパートナーブロガーとして活躍するアルファブロガー達によって執筆されたニッチな専門書やライフハックTipsなど、独自のテーマに基づく電子書籍をそろえた。

   今回発売されたタイトルは、小林啓倫『ビッグデータ社会の到来』、植山周志『自転車チャンピオンが学んだビジネスに役立つ45のコツ』、山口浩『ぼくの思ったこと 四年一組 山口 浩』、Masao.S『「iPad と幼児」~幼稚園児が使う iPad の安全方程式【序章】』、カイ士伝『Gmailのキーボードショートカットによる生産効率向上が界王拳並みな件』、徳力基彦『カンバセーショナルマーケティングの近未来』。

   価格はそれぞれ600円だが、『ビッグデータ社会の到来』と『カンバセーショナルマーケティングの近未来』は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中