本田、長谷部、エトー、メッシ・・・11人誰にしようかな?

印刷

   エレクトロニック・アーツとグリーは、「GREE」において、国際サッカー連盟(以下 FIFA)公式ライセンスを受けたソーシャルゲーム「FIFA ワールドクラスサッカー」を、2011年11月15日に提供を開始した。

FIFA公認

自分だけのチームをつくる
自分だけのチームをつくる

   世界中の実名プロサッカー選手を選りすぐり、自分だけのオリジナルチームで他のユーザーと試合をして、世界一のチームを目指すゲーム。

   トーナメントやリーグ戦だけでなく、新たな選手の獲得や育成、他のユーザーとのトレードなど、サッカークラブのリアルなマネジメントも体験できる。

   収録予定のクラブは、リーガ BBVA(スペイン)、バークレイズ・プレミアリーグ(イングランド)、セリエA(イタリア)、ブンデスリーガ(ドイツ)、ブラジル・ポルトガル強豪クラブなど。その中から5000人以上の選手を配信予定で、欧州で活躍中の日本人選手はほぼすべて登場する。

   また、各国のスタッフが継続的なコンテンツのアップデートを行うので、新しく集めたデータや最新試合の選手写真で、飽きずに楽しめそうだ。

   基本無料。アイテムは課金制。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中