2018年 7月 16日 (月)

セブンとローソン、どっちが好きかネコに聞いてみたら…

印刷

   J-CASTニュースでは2011年11月21日、ユーストリームとニコ生で同時配信している番組「J-CAST THE FRIDAY」の特別版として、セブン-イレブンとローソン、2大コンビニが手がけるPB(プライベートブランド)商品10アイテムの対決企画を配信した。

「かつおぶしはローソンに限るニャ」(オス・6歳)

審査員の1人(?)、ネコの「ニーノ」くん。かつおぶしをおいしそうにペロリ
審査員の1人(?)、ネコの「ニーノ」くん。かつおぶしをおいしそうにペロリ

   セブン-イレブンやローソンでは、それぞれ「セブンプレミアム」「ローソンセレクト」のブランドからバラエティ豊かなPB商品を販売している。そんなPB商品の「実力」を見極めるべく、番組では両社のPB商品を「ガチンコ」で激突させた。

   しかしただ対決させるのではつまらない――というわけで、各製品にゆかりのある、「シャレ」の効いた審査員ばかりを集めたのが今回の番組のミソ。たとえば「かつおぶし」対決の審査員はズバリ、ネコ(オス・6歳)。両社のかつおぶしを並べて出したところ、彼が選んだのはローソンの商品。よほど気に入ったのか、一皿をぺろりと平らげてしまった。

カレー、ジャム、サバの味噌煮…

   「塩」対決では「塩をまくプロ」元お相撲さんが登場。「まくとしたらこっち(ローソン)かなあ」と悩みつつ、味ではセブンに軍配を上げた。ほかにも個性的な審査員が番組には続々と登場し、最終的には6勝3敗1分けで「ローソンセレクト」が見事勝利を手にした。

   番組のアーカイブはhttps://www.j-cast.com/trend/friday/convenient.htmlから。各対決の模様もYouTubeにアップされている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中