2018年 7月 19日 (木)

世界に誇る日本の革製品 そのこだわりがここに

印刷
『日本の革No.4』
『日本の革No.4』

   枻(エイ)出版社は、2011年10月下旬に新刊本『日本の革No.4(エイムック2279)』を発売した。

   日本の革製品のこだわりを伝える「日本の革」シリーズ第4弾だ。今回は、「技と信頼でつながるニッポンのものづくり。」と題した巻頭企画で、伝統ある「八幡靴」を作り続ける「コトウ」や、創業50余年の革小物メーカー「プレリーシミズ」、やはり革小物の老舗「山藤」といった実力派の会社をくわしく紹介。また、皮革業界の最新情報や「皮の基礎知識」特集、そして、皮製品愛好家にはうれしいメンテナンス完全マニュアルなどを掲載している。

   読んでいるうちに革のバッグや靴が欲しくなる、そんな一冊だ。

   大型本、157ページ。定価980円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中