2018年 7月 19日 (木)

なぜ速い?「猫ひろし」 隠されていた脅威のトレーニング

印刷
『猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術』
『猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術』

   ソフトバンククリエイティブは2011年11月18日、ソフトバンク新書から『猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術』を発売した。

   タレントの猫ひろしさんのマラソンの実力が秀でていることはよく知られている。自己ベストが2時間37分49秒(東京マラソン2011)というのだから市民ランナーとしては「トップレベル」だ。学生時代から陸上部で鳴らしたというのならわかるが、卓球部だった猫さんが速く走れるのはなぜか。本書には、真夜中の40km走、10kgの荷物を背負っての帰宅ランなど、フルマラソンでサブスリー(3時間切り)を果たした「ヒミツ」が明かされている。これまでベールに包まれていた驚きのトレーニング法のすべてがここに。

   新書、200ページ。定価767円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中