バンクシー映画で話題の「Mr.Brainwash」作品、日本に大挙上陸

印刷

   コンテンポラリー・ジャパン(東京・港区)がお台場のホテルグランパシフィック内に2011年12月1日開設する「コンテンポラリー・ジャパン ギャラリー」では、話題のアーティスト「Mr.Brainwash(ミスター・ブレインウォッシュ)」の作品20点あまりを展示・販売する「ミスター・ブレインウォッシュ Life is Beautiful展」を実施する。

マドンナ、レッチリのアートワークも担当

「JUXTAPOSE」(C)Copyright Amusement Art, LLC. All Rights Reserved.
「JUXTAPOSE」(C)Copyright Amusement Art, LLC. All Rights Reserved.

   Mr.Brainwashことティエリー・グエッタはフランス出身。2008年に開催した初めてのアートショー「Life is Beautiful」で注目を集め、現在では米・ロサンゼルスを舞台に創作を続けている。アンディ・ウォーホールを思わせるポップな作風で知られ、マドンナやレッド・ホット・チリ・ペッパーズのカバーデザインやストリート・プロモーションにも携わる。

   正体不明のグラフィティー・アーティストとして名高い「バンクシー」が監督したドキュメンタリー映画「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」では主要人物として登場。2011年夏には日本でも公開され、大きな反響があった。

アジア最大規模での展示

   Mr.Brainwashの個展は今年3月にも予定されていたが、震災のため中止に。代わりに彼は「ONE LOVE」と題した作品を制作、その売り上げを日本赤十字社に全額寄付した。今回ついに実現した個展は、日本はもちろんアジアでも過去最大の規模の展示となる。

   開催は2012年1月31日まで。月曜日は定休日となる。入場無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中