激甘&胸キュンの携帯小説が書籍化

印刷

   スターツ出版は、れにぃさんの『甘々な俺様とふたりきり』を、2011年11月25日に全国書店で発売した。価格は、830円。

著者は中学3年生

『甘々な俺様とふたりきり』
『甘々な俺様とふたりきり』

   彼氏いない歴2年目の高校2年生・美咲は、元カレとの辛い別れがトラウマとなり、男に全く興味ナシの日々を過ごす。そんなある日、母親が友人と1か月の海外旅行に出ることになり、留守中、美咲の通う学園の王子様・輝(ひかる)と同棲することになる。ひとつ屋根の下、ふたりはしだいに引かれ合うが、突如、美咲の元カレ・正樹が現れて恋に波乱が巻き起こる、というストーリー。

   著者のれにぃさんは、東京都在住の中学3年生で、中学生になってからケータイ小説を読みはじめ、自身も執筆を始めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中