タンタンと共に消えた「王冠」を探せ!報酬はヨーロッパ往復航空券

印刷

   オランダの「王国航空会社」として知られるKLMオランダ航空(KLM Royal Dutch Airlines)のロゴに描かれた「王冠」が、何者かによって「盗まれた」ことがわかった。

王冠は「渋谷」のどこかにある!

タンタンと共に消えた王冠を探せ!
タンタンと共に消えた王冠を探せ!

   KLMオランダ航空は1919年創設で、社名を変えずに存続しているエアラインとしては最も長い伝統を持つ。ロゴの「王冠」は同社の象徴として長年にわたり親しまれてきたものだ。

   消えた王冠は日本の東京・渋谷のどこかに隠されており、タンタンが有力情報を握っているとのこと。同社では王冠を見つけ出した人の中から抽選で、計4組8人にヨーロッパ行き往復航空券を贈るとしている。

   ここでネタばらしすると以上は、2011年12月に公開される映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」とKLMオランダ航空のコラボレーションイベントのストーリーだ。

   原作者エルジェの故郷・ベルギーとオランダが隣国同士という縁と、KLMオランダ航空が2011年12月7日に日本就航60周年を迎えることとを記念した今回のコラボ。

   12月3日~4日、10日~11日の期間中、渋谷の街のどこかに出現する「王冠」を見つけ出し、ハッシュタグ「#KLM60th」とともにTwitterに投稿した発見者には、前述のヨーロッパ往復航空券のほか、抽選で30人にKLMオランダ航空レトロフライトバッグ、1日先着500人にKLMオランダ航空オリジナル王缶がそれぞれプレゼントされる。

   イベントサイトのURLは、http://klmjapan.jp/shibuya/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中