日本最大のレーシック医院誕生

印刷

   医療法人稜歩会は、2011年12月1日、同会が運営する、レーシックなどによる視力回復手術の専門クリニック「神戸クリニック」と「神奈川アイクリニック」を統合し、「神戸神奈川アイクリニック」とすると発表した。この統合により、症例数40万件以上、全国で9つのクリニックをもつ、国内最大規模のレーシック医院が誕生することになった。

   統合により、どちらのクリニックで手術を受けた人も、自分が手術を受けたクリニック以外でもアフターケアを受けられるようになるなど、利用者の利便性が向上する。

   チーフメディカルディレクターには、日本における視力回復手術の第一人者で、医学博士の北澤世志博氏が就任。術後、何年経過しても相談・検診が無料など、万全の態勢で利用者をサポートする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中