2018年 7月 17日 (火)

AndroidでMSオフィス使うなら 互換性最高レベルのソフト

印刷

   イーフロンティア(東京・新宿区)は2011年12月2日、「EIOffice for Android」を発売した。

外出先でのファイル修正もサクサク

小さな画面でもレイアウト崩れナシ
小さな画面でもレイアウト崩れナシ

   互換オフィスソフト「EIOffice」のAndroid版で、WordやExcelなど、マイクロソフトオフィスで作成したファイルをAndroid端末で見られるようにするもの。他者のアプリに比べレイアウト崩れが少なくグラフもそのまま表示できるほか、ファイルの編集もできるため外出先で受け取ったファイルを修正したい時などに便利だ。

   価格は2980円。なお、ワープロや表計算機能を備えたPC用統合オフィスソフト「EIOffice MSオフィス2010対応版」とのカップリングパッケージを同時発売する。こちらは4980円。

   「EIOffice」は2010年に雑誌「週刊アスキー」の特集で数あるオフィスソフトの中でもっとも互換性の高いソフトとして特集されるなど、互換性と使い勝手に定評のあるソフトだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中