「ご当地ラーメン」開発に挑んだ 産経新聞大阪社会部の「意地」

印刷

   エースコックは2011年12月5日、産経新聞と共同開発したカップめん「産経新聞 それゆけ!大阪ラーメン」を発売する。

大阪人の気質と好みを兼ね備えたラーメン

パッケージは新聞のデザイン
パッケージは新聞のデザイン

   「大阪にご当地ラーメンがないのはなぜか?」という疑問から、産経新聞大阪社会部の記者たちが「大阪ラーメン部」を結成。大阪に本社を置くエースコックとコラボする運びとなった。

   大阪人が好む「甘い」とも「辛い」とも違う、うまみのあるまろやかな味わいをさす「甘辛」味を、コクのある鶏がらのしょうゆベースにとろろ昆布のうまみを組み合わせて実現。また、食材を無駄なく使い切る大阪人の気質「始末」に注目し、風味を抽出する際に生まれる副産物「チャーシューだれ」をスープに使用した。

   価格は190円(税抜)。なお、産経新聞紙面上では11年12月まで開発ストーリーを連載している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中