2018年 7月 16日 (月)

人間っぽい、性格が変わっていく時計

印刷

   タカラトミーアーツは、おしゃべりする時計「クロックマン iD」を2011年12月7日から販売する。

累計20万個を売上

(C)2011 T-ARTS
(C)2011 T-ARTS

   クロックマンは「おしゃべりする時計」として2009年から販売されているシリーズ。血液型ごとに正確が違う「クロックマン」、関西弁の「クロックマン 上方 関西育ちやねん」、貯金を催促する「バンクマン」など累計20万個以上を売り上げている。

個性を持った時計

   本体に空いた25個の穴に目、鼻、耳、ひげなどのパーツを自由に配置し、何度でも場所を移動させることで、自分だけのクロックマンの顔を作ることができる。また、64通りの性格を持ち、初期設定時のお好みのセリフや、季節、時間、生活の中で起きるイベントのなかで性格が変化していく。人間らしいぼやきや、誕生日のお祝いなど充実した機能があり、一年を通して、楽しむことができる。

   価格は5229円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中