2020年 1月 23日 (木)

「メイドカフェ」で忘・新年会!? ビール・焼酎飲めるんです

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   忘・新年会の予約先として「異色」の店が注目を集めている。東京・大阪でチェーン展開するメイドカフェ「maidreamin(めいどりーみん)」だ。「お酒飲めるの?」と驚く方も多いだろうが、ビールはもちろん芋焼酎やワインだって揃っている。

「ガリバー」創業メンバーが立ち上げ

「めいどりーみん」に来てくださいね
「めいどりーみん」に来てくださいね

   アキバ(東京・秋葉原)にあるメイドカフェの数は200とも300とも言われており、いまだ群雄割拠の状態は変わっていないらしい。そうした中でも、3年で業界トップに躍り出た「めいどりーみん」は、メイドカフェとして一般的に持たれているイメージとは大きく異なっていた。

   現在、アキバに5店舗あるほか、新宿、大阪にも出店している。さらに、2011年12月6日には東京・渋谷に、2012年1月には大阪に2店目というように、「オタク」イメージのない街に進出していくのは、当然、自信があるからだ。

   運営会社のネオディライト インターナショナルは、中古車販売の「ガリバー」創業メンバーが中心に立ち上げた会社で、メイドカフェの経営経験もなければ、飲食自体扱ったこともなかったそうだが、統括店長の大佐々憲氏は「ビジネスなんて、基本は皆同じ」と笑い、「メイドカフェは、食事がおいしくないというイメージをもたれがちだが、ウチの店では"レンジでチン"の料理は出さない。すべて下地からつくって実際に焼き、お客さまにお出しするときにはアツアツで出せるよう、温度チェックもする」と胸を張る。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!