医療講演会「『病院』はトヨタを超えるのか」 17日、東大本郷キャンパス

印刷

   日本の医療を「輸出産業」に成長させ、車産業を超えるような分野にすることは可能なのか――TPP(環太平洋経済連携協定)参加問題に注目があつまる中、こんなテーマで首都圏の大学の医学部生有志らが主催する医療講演会が2011年12月17日、東京都文京区の東京大学本郷キャンパスである。

   講師は、脳神経外科医の北原茂実氏。「病院がトヨタを超える日」の著者でもある。講演「10年後『病院』はトヨタを超えるのか?」は、本郷キャンパス医学部本館であり、14時30分に開場する。無料。

   18時の講演会終了後には、講師を囲む懇親会も予定しており、懇親会参加料は1人1500円。

   主催は、東京大学医学部や防衛医科大医学科の学生ら有志。参加申し込みは、同講演会特別サイト(https://ssl.form-mailer.jp/fms/47f3d202172921)から可能で、締切は12月15日。先着250人になり次第、募集は終了する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中