ブロゴス・アワード2011 大賞に「Chikirinの日記」

印刷

   ライブドアが運営するブログ集約サイト「BLOGOS(ブロゴス)」が今年最も話題になったブログを表彰する「BLOGOS AWARD(ブロゴス・アワード)2011」の授賞式が、2011年12月5日に都内で開催された。

   大賞は、匿名女性ブロガーChikirin(ちきりん)氏の「Chikirinの日記」が受賞。授賞式にお面をつけて登壇したちきりん氏は「これからは誰が言ったかではなく、何を言ったかが大事になる」と強調し、お面をつけた匿名ブロガーが今後さらに増えることを期待すると述べた。

授賞式でブロガーが激論交わす

授賞式には有名ブロガーたちが勢ぞろいした
授賞式には有名ブロガーたちが勢ぞろいした

   ページビュー賞は中部大学教授・武田邦彦氏のブログ「武田邦彦(中部大学)」、ブログメディア賞は池田信夫氏が代表を務める「アゴラ-言論プラットフォーム」、話題賞はジャーナリスト・田中龍作氏の「田中龍作ジャーナル」が受賞した。

   議員賞は自民党衆議院議員・河野太郎氏の「河野太郎ブログ ごまめの歯ぎしり」、経済・金融賞は藤沢数希氏の「金融日記」が受賞。河野氏はビデオメッセージを寄せ、藤沢氏の代理として元ダイヤモンド社『もしドラ』担当編集者の加藤貞顕氏が出席した。

   ブロゴスがブロガーに与える賞は、今回が初めて。会場にはブロゴスに参加する他のブロガーなど約100人が姿を見せた。パネルディスカッションでは、原発事故の危険性やマスメディアに対するスタンスで異なる見解を持つブロガーたちが、直接意見を戦わせる珍しい光景も見られた。授賞式の様子は、USTREAMの録画(http://www.ustream.tv/recorded/18947224)で見ることができる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中