日本車史上最も美しい幻の名車のすべて

印刷

   デアゴスティーニ・ジャパンは2011年12月13日に、毎号付属のパーツを組み立てると「TOYOTA 2000GT(前期型)」のオリジナルダイキャストモデルができる、週刊「トヨタ2000GT」を発売する。

細部までこだわった美しい模型

美しい
美しい

   「TOYOTA 2000GT(前期型)」は、日本車史上最も美しいフォルムといわれ、わずか337 台しか世に出ることがなかった幻の名車。トヨタ博物館が所蔵する実車を徹底取材して、1/10スケール(全長約42cm)ディスプレイモデルに仕上げた。

   メタルダイキャスト、ABS樹脂などを使用したマルチマテリアルで、実車の美しいフォルムを損なわないようボディーは一体成形で再現した。また、直列6気筒エンジンなどのメカニズム、ローズウッドで作られた内装の質感などマシンの細部まで徹底的にこだわった。

オールカラーで読み応えあり 映像特典もある

   マガジンは、写真や当時の資料を交えた2000GTの「開発物語」、「デザイン&メカニズム」、模型の「組み立てガイド」など5部構成。全16ページ、オールカラーで2000GTの魅力に迫る。

   また、創刊号では実車走行映像や開発当時のエピソードなどを紹介する特別DVD、第2号では実車発売当時の復刻カタログをリサイズ版(20cm×20cm)が付属。加えて、全号購入者には「2000GT」の実車同様に七宝焼きで再現された原寸大エンブレムがプレゼントされる。

   価格は創刊号が790円で、第2号から1790円。全65号の予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中