ニコ生に最適! ガラスレンズ搭載200万画素Webカメラ

印刷

   バッファローコクヨサプライは、ガラスレンズ搭載200万画素Webカメラ「BSW20K07Hシリーズ」を、2011年12月中旬に発売する。価格は、2900円。

全画面表示でもきれいに映し出す

写真はホワイト
写真はホワイト

   従来のプラスチックレンズに比べ、透明感のある質感高い映像を撮影することができ、200万画素CMOSセンサーで全画面表示でも隅々まできれいに映し出す。HD720p(1280×720)で表示しても、1秒間に30コマの動画処理を実現する滑らか撮影が可能だ。

   動画配信サイトへの動画投稿にも最適で、USBコネクターをパソコンにつなぐだけで使える「瞬間接続」モデル&ヘッドセットを付属し、どこにでも設置できるムービングアームスタンド&ボールジョイントを採用している。

   カラーは、レッド・ブラック・ホワイトの3種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中