2018年 7月 20日 (金)

iPadのキーボード、誤入力から解放

印刷

   ベセトジャパン(東京・文京区)は、iPadの仮想キーボードの操作を正確にする「iPad用キーボードパット」を2011年12月9日に発売する。

工夫をこらしたデザイン

あると便利かも?
あると便利かも?

   iPadの仮想キーボードでの誤入力を減らすのを目的とした製品で、ポリカーボネート素材の本体を画面にセットするとiPad画面上のキーがそれぞれ円形に仕切られる。キーの周囲の仕切りの部分は傾斜面になっているため、指に少し力を入れると傾斜面に沿って指が動いて自然にキーボタンをタッチするという。また、一般的なキーボードと同様に2つの突起部分があり、触れるだけでFキーとJキーを判別できる。

   本体の裏面には吸着パッドが着いており、iPadの画面上で簡単に脱着可能。iPad、iPad2 共に対応。重さは9g。

   価格は1480円。ベセトジャパンのオンラインストアなどで販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中