ミニバンの魅力を「軽」に凝縮! ホンダ「N BOX」

印刷

   Hondaは、新型軽乗用車「N」シリーズの第1弾モデル「N BOX(エヌ ボックス)」を、2011年12月16日に発売する。

街乗り遠乗り自由自在

N BOX G (チェリーシェルピンク・メタリック)
N BOX G (チェリーシェルピンク・メタリック)

   Honda独自のパッケージングテクノロジー「センタータンクレイアウト」と、新開発のパワープラントを組み合わせ、軽乗用車としては最大級の室内空間を創出した。

   また、日常の街乗りでも遠乗りでもストレスのない走りが楽しめる走行性能と、クラストップレベルの燃費性能を両立した新開発DOHCエンジン、動力効率の高い新開発CVTトランスミッションで、22.2km/Lの優れた燃費性能も実現している。

乗り心地大幅アップ

   「N BOX カスタム」には、高性能なターボチャージャーを採用しており、新設計のDOHCと組み合わせて、2600回転の低回転域から最大トルクを発生させ、力強い加速性能を生み出した。

   ボディーは高効率な骨格を実現。世界初のテーラードブランクやホットスタンプ型内トリムなどの最新製造技術を採用し、高強度化に加え、約10%の軽量化を達成している。また、ロングホイールベース化で走行時の安定性が向上し、同時に新設計のサスペンションで、乗り心地も大幅に向上した。

   価格は、「N BOX」が124万円~。「N BOX カスタム」が144万円~。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中