歩数計連動でスライム育つ、「ドラクエあるくんです」が帰ってきた!

印刷

   スクウェア・エニックスは2011年12月下旬、歩数計連動ゲーム「ドラゴンクエスト あるくんです リターンズ」を発売する。

前作は70万個以上の大ヒット

いつもより多く歩きたくなるかも
いつもより多く歩きたくなるかも

   携帯して歩数を重ねることで、ゲーム中のキャラクター「スライム」がマップ上を移動するゲームで、1998年に発売し累計70万個以上を売り上げたヒット商品の第2弾。

   マップにはゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズでおなじみの平地、平原、海といったさまざまな地形が広がっている。この上を歩き進めることで「なじみ度」が上がり、一定値に達すると、スライムがさまざまな種に変化する。

一定条件をクリアすると…

   スライムとの冒険は、登場するモンスターとのバトルで勝利してアイテムを手に入れる、食事を与えて世話する、ミニゲームで遊ぶなどしながら楽しめる。一定の条件をクリアすれば、レアなスライムにも変身するという。

   歩数計表示機能、時計表示、アラートブザー、データバックアップ機能を備えている。

   希望小売価格は3150円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中