2018年 7月 22日 (日)

忘年会で突然「花火」がバーン!?仰天必至のおもしろバズーカ

印刷
かんたん!バズーカ感覚
かんたん!バズーカ感覚

   パソコン周辺機器や携帯電話のアクセサリーを扱うセンチュリーは、2011年12月9日に花火生成プロジェクター「どこでも花火バズーカ」を発売した。

   バズーカ砲を模した形の本製品は、擬似花火の打ち上げが楽しめる。バズーカのトリガーを弾くと、花火の音とともに、砲口から花火の映像が投影される。なお、花火の種類は8パターン、本体側面のセクターを回転させれば簡単に変えられる。さらに本体下部にはスライドグリップがあり、グリップをスライドさせると、花火が上昇する際の「ピュー」という音も再現。簡単に本格的な花火の効果が得られる。

   さらに本物の花火ではないので、天候や室内外を問わず、投影する壁さえあれば、いつでもどこでも利用できる。これからの宴会シーズンを盛り上げるユニークな商品といえそうだ。価格は3580円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中