2018年 7月 21日 (土)

パンダVSパンダのガチンコ対決!神戸で最終バトル何が起こる?

印刷

   大丸松坂屋の人気キャラクター「さくらパンダ」に、挑戦状が叩きつけられた。ライバルの名は「よざくらパンダ」。両者は雌雄を決すべく、2011年12月から大丸・松坂屋店頭で「人気者はどっちだ対決!」を繰り広げている。

何から何まで対照的な両パンダ

名古屋対決を制したよざくらパンダ。言動はとげとげしいが、意外と寂しがり屋さんだとか
名古屋対決を制したよざくらパンダ。言動はとげとげしいが、意外と寂しがり屋さんだとか

   ピンクの桜柄がトレードマークで、キュートな「おねだりダンス」が特技のさくらパンダに対し、このたび登場したよざくらパンダは、黒を基調とした夜桜模様、性格もおっとりしたさくらパンダとは真逆の「自己チュー」パンダだ。

   両パンダは今回、制限時間内にどちらが多くの人に「スピードパンダくじ」を受け取ってもらえるか、という「人気対決」で戦うことになった。12月3日、松坂屋上野店での初対決ではさくらパンダが貫禄の勝利を収めたが、10日の名古屋対決では得意のギタープレイを決めたよざくらパンダが12票の僅差で雪辱を果たし、1勝1敗のイーブンとした。

17日には神戸で最後の対決

   決着は12月17日、大丸神戸店での最終戦に持ち込まれた。各対決の結果に応じて20日まで募集中の「クリスマスドリームパンダくじ」の商品も変動し、特に神戸対決では1等商品がさくらパンダの推す「東南アジア旅行」になるか、よざくらパンダの推す「ミクロネシア旅行」になるかが決まるため、最後まで目が話せない。

   公式サイト(http://sakura-panda-kan.jp/lot/)では、パンダたちの奮闘ぶりを動画で紹介するほか、Twitter・Facebook・mixiを通じて好きなパンダへの応援も受け付けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中