話題呼ぶ「チャリティー年賀状」―「絆」デザインが人気No.1に

印刷

   2011年の漢字に「絆」が選ばれるなど震災を機に人々のつながりの大切さが再認識される中、話題を呼んでいるのが「チャリティー年賀状」だ。「Yahoo!JAPAN年賀状」では2011年12月1日に発売されてからの1週間で、注文枚数の1位を記録している。

「つながり」テーマや「ヱヴァ」も

「チャリティー年賀状」の一例
「チャリティー年賀状」の一例

   デザイン作成からあて名入力、印刷、投函までをオンライン上で受け付ける「Yahoo!JAPAN年賀状」では、100種類を超えるデザインのチャリティー年賀状を展開している。一番人気は、47都道府県を赤い糸で結び日の丸のように描いた「つながる、ひのまる」で、ほかにも人と人とをつなぐ年賀状だけに「絆」や「つながり」をテーマにしたデザインが好評を博する。アニメ「ヱヴァンゲリヲン」デザインの3種も注目だ。

   これら「チャリティー年賀状」はサービス料78円(年賀はがき代50円別途)で、売り上げの一部が復興支援のため日本赤十字社を通じ被災地に贈られる。

限定「少年ジャンプ」デザインも注目

   また「Yahoo!JAPAN年賀状」では12月16日からYahoo!オリジナルデザインのチャリティー年賀状3種のほか、「週刊少年ジャンプ年賀状」も新たに提供を開始している。鳥山明さん描き下ろしの「孫悟空&アラレちゃん」など3種類で、販売価格50円は全額被災地に寄付される。こちらは各種1日50枚、合計1500枚の限定販売となる。

   チャリティー年賀状のURLは、

http://yahoo-nenga.jp/charity.php

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中