2018年 6月 18日 (月)

世界初!超小型・長寿命のクラウドプロジェクター

印刷

   エグゼモードは、aigo「SiLKシリーズ」から、世界初のクラウドストレージ接続機能を標準搭載したSocial Computer01「aigo Projector Cloud」を12月下旬(予定)に発売するにあたり、2011年12月20日に予約受け付けを開始した。

最長2万時間利用できる

「aigo Projector Cloud」
「aigo Projector Cloud」

   手のひらにのる超小型プロジェクターで、最高輝度300ルーメンを実現している。DLP方式を採用し、小さくても高出力で、明るい部屋でも利用可能だ。また、3.5インチから150インチまで対応し、狭い場所、広い場所のどちらでも対応できる。

   光源には、省電力、長寿命のLEDを採用し、最長2万時間利用できる上に、同性能のプロジェクターでは最軽量の230g、本体の大きさは幅90.8mm×奥行きき98.8mm×高さ31.2mmと超小型で、持ち運びも便利だ。

充実のプレーヤー機能

   WiFi機能とクラウドストレージ「ServersMan」を標準搭載し、「aigo projector cloud」本体から直接、PC・Android・iPhoneなどで作成したファイルにアクセスできる。標準では10GBを最大3か月無料(それ以降は210円/月)、Premiumモデルでは100GBを最大12か月無料(それ以降は1155円/月)で利用可能だ。

   また、動画・静止画・Office・PDFファイルをPCレスで再生可能で、充実したプレーヤー機能もついている。

   実勢予想価格は、標準が4万9800円で、サポートが充実したPremiumが7万9800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中