佐々木則夫監督と澤穂希選手、クラブワールドカップ決勝直前イベントに参加

印刷

   ソニーは2011年12月8日から18日にかけて開催されていた「FIFAクラブワールドカップ ジャパン2011」の決勝「FCバルセロナ VS サントス」戦の直前PRイベントを、18日15時半から東京・銀座ソニービル 屋外イベントスペース「ソニースクエア」で実施。ゲストとして「なでしこJAPAN」の佐々木則夫監督と澤穂希選手が参加した。

澤選手「どちらのチームも応援します」

アプリを体験する佐々木監督(左)と澤選手
アプリを体験する佐々木監督(左)と澤選手

   今回のクラブワールドカップで最も印象に残っていることを質問された佐々木監督は、「柏レイソルの活躍は、日本にとって、いい刺激になっている」と話し、一方の澤選手は「今夜はどちらのチームを応援するか」と聞かれ、「どちらも好きなチームなので、どちらのチームも応援します」と笑顔でコメントした。

   またこの日、2人は、スマートフォンを振ることで、どちらのチームの応援が盛り上がっているかを可視化する「バモれ。アプリ」を体験。使った感想を尋ねられた佐々木監督は、「寒い時には、温まるからいいね!」と語って会場を笑わせた。

   佐々木監督と澤選手は、決勝戦の試合中も、「VAMOS VIEWING」のコンテンツの1つである「VAMOS FEED」に、特別ゲストとして、動画配信サイト「ユーストリーム」を通じて出演している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中