世界最小・最軽量、ポータブルBDライター

印刷

   パイオニアは、BDXLに対応したクラムシェル型Windows用ポータブルBD・DVD・CDライター「BDR-XD04J」を、1月上旬に発売する。価格はオープンだが、市場想定価格は1万8000円前後。

オーディオCDの読み取り精度が向上

「BDR-XD04J」
「BDR-XD04J」

   コンパクトで軽量(240g)な「BDR-XD04J」は、従来のBlu-rayディスク(BD)(1層メディア25GB、2層メディア50GB)に加え、すべてのBDXLディスク(BD-R XL:3層メディア100GB、BD-R XL:4層メディア128GB、BD-RE XL:3層メディア100GB)への記録と再生が可能だ。

   また、LANに接続した録画機能付TVやNASなどに録画したデジタル放送をBDに保存するソフト「DiXiM BD Burner 2011 for pioneer」を同梱しているほか、オーディオCD再生時に読み取りエラーが発生した際に、独自のアルゴリズムで再度読み取りを行う「PURE READ2+(原音再生)」を搭載し、オーディオデータの欠落・補完の発生を抑え、オーディオCD本来の音質で再生できる。

電源OFFでもディスクを取り出せる

   PCからのUSB電源供給に対応しているほか、別売りのACアダプター「DCA-001」を接続できるACアダプター端子を搭載。Windowsが起動しないときに、リカバリーCDを読み込んでPCを立ち上げる「USBブート」にも対応している。

   また、BDビデオやDVDビデオ、オーディオCDの再生時に、ディスクの回転速度を制御して動作音を抑える「オート静音ファームウェア」や、電源を切った状態でもディスクを取り出せる「エマージェンシーイジェクトレバー」も装備した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中