2018年 7月 23日 (月)

大切なデータはこのUSBがガード

印刷

   プリンストンテクノロジーは、簡単にセキュリティー対策が可能なUSBキー「UCLEFⅣ」(PUS-UCL4)を、2011年12月下旬に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は5480円。

引き抜くと自動的にロック

「UCLEFⅣ」
「UCLEFⅣ」

   パソコンのUSBポートに接続されたUSBセキュリティーキーを引き抜くと、自動的にパソコンがロックされ、キーボードとマウスの操作が無効になって、パソコンを操作不能にできる。再度接続するまでパソコンが使用不可能なので、重要なデータを守り、情報の流出を未然に防げる。

   また、フォルダやファイルを暗号化でき、USBが接続されていないと複合化できなくする機能も搭載している。

フォルダやファイルを完全に不可視化

   暗号化したフォルダやファイルを不可視化できる「暗号化ファイル/フォルダ非表示機能」を搭載し、非表示機能を設定したフォルダやファイルは、USBをパソコンから外すと完全に見えなくなり、プライベートデータや機密書類などを隠すのに有効だ。

   Windows 7とWindows Vistaの64bit版にも対応し、より幅広い機種のパソコンで利用できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中