2018年 7月 16日 (月)

富士通アルカリ乾電池史上、最高性能の一品

印刷

   FDKは、長持ちハイパワー、液漏れ防止というユーザーが乾電池に求める性能を両立させた、富士通アルカリ乾電池「PremiumG」を2012年4月に発売する。

自信のコメント

ユーザーも満足
ユーザーも満足

   電池の外形寸法を変更することなく、正負極材料の容量を増やし、長持ちハイパワー性能を向上させた。また、電池材料の亜鉛に含まれる不純物を極限まで低減させたり、缶ガス発生を抑える独自技術を採用したりすることで、漏液防止性能も高めている。

   従来の「G PLUS」に比べて、放電・未使用漏液・過放電漏液・耐衝撃・大電流の各性能が大幅に向上しており、同社は「富士通アルカリ乾電池史上、最高性能の新製品となりました」と自信のコメント。

   ラインナップは、単3乾電池4個パック(500円前後)、単4乾電池4個パック(500円前後)など。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中