小さくても本格派、IH炊飯ジャー「炊きたてミニ」

印刷

   タイガー魔法瓶は、IH炊飯ジャー「炊きたてミニ」から、3合炊きの小容量タイプを、「JKO-G型」は2011年12月末に、「JKI-H型」は2012年1月に発売する。

土鍋ごはんのおいしさへのこだわり

写真は「JKO-G型」
写真は「JKO-G型」

   「JKO-G型」は、土鍋で炊くごはんのおいしさに近づけるため、土鍋に含まれている素材が金属釜の内側と外側にコーティングされていて、この「土鍋コーティング」を施した5層遠赤特厚釜と、米本来のうまみを引き出す「剛火IH」の相乗効果で、きめ細かな泡立ちが実現し、ふっくら粘りのあるおいしいごはんが炊きあがる構造になっている。

   「JKI-H型」は、熱をしっかりとため込み、炊きムラをおさえる3層遠赤特厚釜に、高火力で一気に炊きあげる「パワフルIH」を採用した。

省電力で炊きあげる「エコ炊き」

   昇温時の高火力による連続沸とうで、ごはんのおいしさを引き出す「白米メニュー」や、おいしいごはんに必要な甘み・弾力・香り・ねばり・やわらかさなどすべてを引き出す、ぜいたくな「極うまメニュー」のほか、電気代を賢くおさえながら炊きあげる「エコ炊き」メニューを搭載し、「白米」メニューと比較して約30%の省スチームを実現している。

   メーカー希望小売価格は、「JKO-G型」が4万4100円、「JKI-H型」が3万4650円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中