2018年 7月 22日 (日)

小さくても本格派、IH炊飯ジャー「炊きたてミニ」

印刷

   タイガー魔法瓶は、IH炊飯ジャー「炊きたてミニ」から、3合炊きの小容量タイプを、「JKO-G型」は2011年12月末に、「JKI-H型」は2012年1月に発売する。

土鍋ごはんのおいしさへのこだわり

写真は「JKO-G型」
写真は「JKO-G型」

   「JKO-G型」は、土鍋で炊くごはんのおいしさに近づけるため、土鍋に含まれている素材が金属釜の内側と外側にコーティングされていて、この「土鍋コーティング」を施した5層遠赤特厚釜と、米本来のうまみを引き出す「剛火IH」の相乗効果で、きめ細かな泡立ちが実現し、ふっくら粘りのあるおいしいごはんが炊きあがる構造になっている。

   「JKI-H型」は、熱をしっかりとため込み、炊きムラをおさえる3層遠赤特厚釜に、高火力で一気に炊きあげる「パワフルIH」を採用した。

省電力で炊きあげる「エコ炊き」

   昇温時の高火力による連続沸とうで、ごはんのおいしさを引き出す「白米メニュー」や、おいしいごはんに必要な甘み・弾力・香り・ねばり・やわらかさなどすべてを引き出す、ぜいたくな「極うまメニュー」のほか、電気代を賢くおさえながら炊きあげる「エコ炊き」メニューを搭載し、「白米」メニューと比較して約30%の省スチームを実現している。

   メーカー希望小売価格は、「JKO-G型」が4万4100円、「JKI-H型」が3万4650円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中