「本炭釜」と「連続激沸騰」で、ふっくらごはん

印刷

   三菱電機は、IHジャー炊飯器「本炭釜」3.5合タイプの新商品「NJ-SW063」を、2012年2月1日に発売する。想定価格は、6万円前後。

大型液晶画面で使いやすい

写真はルビーレッド
写真はルビーレッド

   「NJ-SW063」は、4つのヒーターで包み込んで加熱する「四重全面加熱」を採用し、純度99.9%の炭素材料を削り出した内釜「本炭釜」と、沸騰後も火力を落とさない「連続激沸騰」で、茶わん一杯分からごはんをふっくら炊き上げる。

   また、通常炊飯よりも約30分時間をかけて甘みを引き出す「匠芳潤炊き」モードも搭載している。

   天面がフラットなスクエアデザインや、従来比約2.5倍の大型液晶に、文字高さ5.5mmのデカ文字表示とバックライトを採用。設置面積も約7%減り、使いやすくなった。

節電レベルが液晶に表示

   外気温度に応じた火力制御で消費電力を抑える「エコ炊飯」モードを搭載し、保温温度は「高めの一定保温」と「低めのたべごろ保温」、「保温切」の3段階を選択可能だ。また、大型液晶画面に節電設定のレベルを大型液晶画面の左下に3段階表示する。

   カラーは、ピアノブラック・ルビーレッドの2種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中