ハンドルからサドルまで、私色のトータルコーデOK

印刷

   ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車PASの2012年モデル5機種を1月30日に発売する。

バッテリー容量10%増加

画像は「PAS Ami」
画像は「PAS Ami」

   20~30代の女性向けのファッション系シティ車「PAS Ami」、27インチタイヤの「PAS CITY S」、乗り降りしやすい新フレーム採用の「PAS ナチュラS」、バッテリーの容量10%増量した「PAS ナチュラM」と「PAS ナチュラM デラックス」の計5種類。

   購入者アンケートの声に答えて2012年モデルからカラーバリエーションを充実させ、ハンドルグリップやサドルなどの細部パーツまでトータルコーディネートできるようになった。

   また、「デジタルメーター付きメインスイッチ」を全機種に搭載。バッテリー残量が20%になるまでは10%単位で、20%を切ると1%単位で表示される。バッテリーのサイクル寿命が長く経済的な小型軽量三元系リチウムイオンバッテリーを採用しており、2012年モデルからはMサイズバッテリーの容量が10%増えた。

   価格は9万9800円~10万8000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中