2018年 7月 16日 (月)

食材を加熱してかくはんするブレンダー

印刷

   クイジナートサンエイは、すでに発売中の「マルチグルメプレート」に続き、過熱した食材を温かいまま攪拌できる「クッキングブレンダー」を、2012年1月16日に発売する。

   食材を加熱し、温かいままかくはんができる「クッキングブレンダー」は、こし器や木べらを使わずにスープづくりのすべての工程を、これ一台で完了する便利な調理ツール。一度に約7人分のスープをつくることができ、後片付けも簡単だ。

   お粥(かゆ)やパスタソースなど、加熱機能を利用することでレシピの幅を広げる。レシピブック付きで、初心者にも簡単に使える。

食材を温かいままかくはんできるブレンダー(写真は、「クッキングブレンダー」)
食材を温かいままかくはんできるブレンダー(写真は、「クッキングブレンダー」)

   また、2011年12月15日に発売した「マルチグルメプレート」は、その名のとおりマルチな調理方法が楽しめるホットプレートで、本体は半分に折り畳むことができるため、通常のホットプレートとしても、食材を上下のプレートで挟んで加熱することで時短調理にも効果的な「挟み焼き」にも利用できる。

   調理プレートは、グリルと鉄板焼きができる表裏リバーシブル。肉料理の場合はグリルプレートで「挟み焼」をすると、本体上部の重さが食材への加圧効果となって余分な油脂を落とすので、よりヘルシーに調理できる。付属のレシピブックと、一度に4枚のワッフルが焼ける別売りのワッフルプレートを使えば、1台でマルチに使える。

   いずれも、オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中