2018年 7月 19日 (木)

液晶ディスプレイも人感センサーでON・OFF自在

印刷

   NECディスプレイソリューションズは、24.1型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-EA243WM」を、2012年1月18日に出荷を開始する。価格はオープンだが、想定価格は4万5000円前後。

既定の画面設定にワンタッチで復帰

「MultiSync LCD-EA243WM」
「MultiSync LCD-EA243WM」

   バックライトに白色LEDを採用して、水銀を使わなくしただけでなく、使用中の消費電力を大幅に削減し、CO2の排出量を抑えた。

   離席時には、画面OFFまたは輝度を0%とする「人感センサー」や、2段階ECOモードを搭載し、席に戻れば自動的に電源が復帰する。

   また、OSD機能の「カスタマイズセッティング」で画面設定をすると、別の利用者がメニューやボタンで画面設定を変更しても、ワンタッチで「カスタマイズセッティング」で画面設定した状態に戻る。

消費電力のムダを削る便利機能

   周囲の明るさを検出し、測定結果と表示画面の状態に応じて、画面の輝度を自動で調節する「オートブライトネス機能」を搭載。暗い部屋での使用や、白領域の多い画面表示では、輝度が自動的に下がるので、画面がまぶしくなく、消費電力の低減にもつながる。また、周囲の明るさによって自動的にパワーセーブモードに入る「オフモード機能」も搭載し、消し忘れの心配も無くなった。

   カラーは、ホワイト・ブラックの2種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中