ペンタブレットも当たる「手書きの福笑い 2012」

印刷

   pipa.jpとワコムは、フリーハンド型ブログ「手書きブログ」でスペシャルサイト「手書きの福笑い 2012」(http://fukuwarai2012.pipa.jp/)を公開している(2012年1月1日~1月15日の期間限定)。

目隠しパネルがリアル感を演出

「手書きの福笑い 2012」
「手書きの福笑い 2012」

   正月の伝統的な遊び「福笑い」をWeb上で気軽に体験し、楽しい時間を過ごしてもらおうというもので、実際の福笑いは目隠しをして目や鼻などのパーツを置いて遊ぶが、「手書きの福笑い」ではおかめや干支の辰などの輪郭を描いた背景台紙の上に、マウスやペンタブレットを使用し、目や鼻などのパーツを自由に書き込んで遊ぶ。制限時間は15秒で、開始3秒後に目隠しパネルが現れて描画部分が見えなくなるので、リアルに近い福笑いが楽しめる。

   スペシャルサイトへ投稿した福笑いを見て楽しむのはもちろん、特に気に入った福笑いに対し「ウケる!」ボタンを押すことができるほか、投稿した作品を自身のFacebook・Twitter・mixi等のアカウントへ投稿することも可能だ。

   福笑い投稿時には、プレゼント応募に参加でき、抽選で5人にペンタブレット「Bamboo Pen(CTL-470/K0)」が当たる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中