「ポタ録」で何を撮る?

印刷

   東洋コネクターは、自転車に乗って動画が撮れる「ポタ録」を、2012年1月5日に発売した。価格はオープンだが、想定価格は9800円前後。

旅の思い出を動画・静止画に

充実の機能性
充実の機能性

   自転車に乗りながら動画が撮れる自転車ライト型ビデオカメラで、近所や観光地などを自転車で散策し、季節や風景などを楽しむポタリングに最適なアイテムだ。事故やトラブルの記録にもなり、自転車版ドライブレコーダーとしても使える。

   動画は最大約2時間、静止画は最大約6万枚撮影可能。動画・静止画ともに640×480ピクセルの解像度がある。

   また、「自転車ライト」としてLEDを5個搭載し、暗い場所でも明るく安全に走行できるほか、MP3、WMA、WAVファイルを再生できるオーディオプレーヤーとしてや、手持ちのプレーヤーに接続すればスピーカーとしての使用も可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中